カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

【再版しました】大人気!『この麻婆豆腐がすごい!完・全・版』再版について

「版元ひとり」がこれまでに刊行してまいりました、麻婆豆腐の素を中心に食べくらべ、取材、考察した本『この麻婆豆腐がすごい!』シリーズ全5冊+別冊が、一冊にまとまりました。

この本は、テレビ・ラジオ等でも度々取り上げられた「麻婆豆腐の素」第一人者を自称する私たち「版元ひとり」による、麻婆豆腐の素ネタの総決算ともいうべき同人誌です。

2016年夏のコミケで頒布されるや、あっという間に完売した本書。
再版には大変なコストが掛かるためこれまで見送られて参りましたが、今回ついに再版いたしました。売れなかったら大変なことになるので(汗)前回買えなかったという方はもちろん、今初めて知ったという貴方もぜひご購入ください。

2017年夏のコミケ(C92・東京ビッグサイト)でも頒布いたしますほか、秋葉原・新宿に店舗を構える「COMIC ZIN」さまにて委託頒布を行います。さらに、本書に限り、自家通販にも対応いたしますので、ご利用ください。

この麻婆豆腐がすごい!完・全・版

『この麻婆豆腐がすごい!完・全・版』B5版・フルカラー208ページ

  自家通販価格 3000円(送料込) ※ただしお支払いは銀行振り込みのみ

通販はこちらのフォームにご入力ください → 「この麻婆豆腐がすごい完全版通販フォーム」

クレジットカード、代引き等でのご購入は、COMIC ZINさまの通販をご利用ください(価格は変わります)

【C92】「版元ひとり」夏コミ新刊はコロッケ本&復刻陸軍史料!

■8/11コミケ初日連動!JR大崎駅前「おもしろ同人誌バザール・プチ」サークル一覧はこちら
■「おもしろ同人誌バザール・プチ」の開催要項はこちら

いよいよ間近に迫りました夏のコミケ(C92)、わたしたち版元ひとりの新刊をご紹介します。
その他頒布予定の既刊につきましても、別途ご紹介する予定です。
当サイトをぜひチェックしてください。

サークルスペースは

土曜日(2日目) 東5ホール ミ-13a

です!ぜひお越しください(委託情報はページ下部に)。

●C92新刊 その1

『東京(肉屋の)コロッケWalker(1)新宿区・豊島区編』
 フルカラー52P 1000円(コミケ頒布価格)

C92新刊 東京コロッケWalker

C92新刊 肉屋のコロッケを探して食べまくる本

東京都内でもどんどん少なくなっている「肉屋のコロッケ」を紹介するシリーズ、スタートします。…売れなかったら続きませんが(笑)。
今回は新宿区・豊島区でみつけた24の「肉屋コロッケ」を紹介。
シェアサイクルや都電を使っての「おっさん2人旅」にも注目です!

台風シーズンのお供にぜひ。

中身サンプルはこんな感じ。

●C92新刊 その2

『日本陸軍式 対戦車道1 ~復刻『対戦車戦闘の参考』(上)~』
モノクロ72P 1000円(コミケ頒布価格)

 おなじみ「復刻シリーズ」、今回は帝国陸軍の対戦車戦闘に注目しました。主に歩兵・工兵の使う対戦車装備、それも対戦車砲「以外」が網羅されているマニュアルです。昭和19年発布ということで、かなり切羽詰まった感が出ています。読むだけでも興味深い一冊、ミリタリーファンならずともぜひお読みいただきたいです。

裏表紙はこちら

中身のサンプルはこちらです。
上下巻で刊行予定。まずは上巻をご覧ください。

新刊は少なめ?の2冊です。
委託頒布情報は以下の通りです。

1日目(金曜日) 東せ06a 「ことばたらず」 ※コロッケ本のみ

3日目(日曜日) 東W38a 「評論貴族」(共著・竹田あきらのサークルです) ※両方あり

3日目は主宰・臼井も売り子しています。

また、1日目の8月11日、13時~18時までコミケ帰りに寄れる「大崎」で実施中の情報系同人誌即売会「おもしろ同人誌バザール・プチin大崎駅前」でも、コロッケ本は頒布しております。臼井はこちらに出かけておりますので、コミケ帰りに、またコミケは混んでいていきたくないという方、ぜひよろしくお願いします。

大崎のご案内は過去記事をどうぞ→ http://hanmoto1.net/archives/259

【お知らせ】同人誌『この“東京交通会館”がすごい』につきまして

いつも「版元ひとり」を応援していただき、ありがとうございます。
弊サークル発行物についてお知らせ・お詫びがございます。

2016年10月30日に発行いたしました

『この”東京交通会館”がすごい!』

につきまして、表紙デザインに使用したロゴが「不正競争防止法」に抵触するとのご指摘を、『るるぶ』発行元である「株式会社ジェーティービー」様よりいただきました。
当サークルでは、同社からの指摘すべてに納得するものではありませんが、『るるぶ』を意識し、インスパイアした表紙デザインにしたことは確かです。その中で、「るるぶ」ロゴに近いものをデザインの一部として採用したことも事実です。
なお、ジェーティービー様よりのご指摘では、表紙デザインやイメージに関する点は含まれておらず、あくまで「ロゴ」のみが、ジェーティービー様が登録済みの商標に「酷似しているので削除せよ」とのご指摘であります。

そのため、弊サークルではジェーティービー様のご要望通り、以下のような対策を行います。

1)現在委託書店等にある在庫すべての表紙に「ロゴを隠すシール」を貼付する。
※なお当サークル自身では、本日現在頒布用在庫は一冊も持っておりません。

2)弊サークルのWebサイト等で使用している同誌の表紙画像から、ロゴを削除する。

3)今後増刷する場合には、類似ロゴを使わない。

すでに読者の皆様のお手元にある同人誌、及び皆様がSNS等へ「すでに投稿済みの」表紙画像については問題ありませんので、シールの送付や本誌の取り替えなどは行いません。あらかじめご了承ください。

本件につきまして、『るるぶ』発行元である株式会社ジェーティービー様、並びに書店頒布にご協力いただいております三省堂書店有楽町店様、COMIC ZIN様には、ご迷惑とお手数をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。

弊サークルといたしましては、他者(社)様の権利等に細心の注意を払った上で、今後とも「楽しく」「役に立つ」「おもしろい」同人誌を作り続けて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

サークル「版元ひとり」代表 臼井総理

 

(以下、2017年2月23日17時20分追記)
本件をTwitterでもご報告しましたところ、一部Webメディアより取材申込をいただきました。
残念ですが、本件に関する取材やコメント提供のご要望にはお応えできませんので
あらかじめご了承ください(以後、取材要望をお送りいただいてもお返事いたしかねます)。
私たちといたしましては、JTB様と事を構えるような意図はありませんし、
同社の指摘自体は企業として、当然のことと思っております。
ですから、先方の要望を受け入れたわけです。
「納得がいかない」のは、やり取りの細部や、ロゴが似ているということの判断根拠等、
分かりづらい部分もある点についてであり、先方の要望そのものに異を唱えるものではありません。
また、再度書いておきますが「表紙デザインが似ていること」についての指摘ではありません。
ロゴについてのみのお話ですので、誤解なきようお願いいたします。